住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

B45とゴンザレスFOF2半

f:id:sutannex:20140109233316j:plain

(ア=厚め、ウ=薄め)

ゴンザレスRC3番はちょっと厚かったのでバンドレン銀箱3番に相当すると書かれているFOFの2半を買ってみた。

http://www.gonzalezreeds.jp/japanese/comparison.htm ←(ゴンザレスリード公式、堅さ比較表)

アンファイルドだけど横一線カットが独特でヒールに向かって細くなっているのが特徴。

ヒールの厚さが3.2ミリともの凄く厚い。RCも厚いけどさらに0.4ミリ厚いので青箱から交換するときはリガチャー(締め金)をどんだけネジ回すねんってくらい回さないと入らない。

最初の1枚吹いたときは薄すぎたかもって思ったけどバンドレンと一緒で2半の中でも厚めや薄めがある。アとかウって書いてあるのはソレ。

吹いて休めてを繰り返すうちに3枚はレッスンに持って行けそうで3枚は練習用と6枚は使えるリードがあった。B45に変えてから一番シックリくるリード。

ヒールが厚いからか2半でもペラペラびゃーびゃーって感じはしない。レッスンで吹いたときも全然薄い感じがしないよと言われたので気のせいじゃ無いと思う。薄いからタンギング、スタッカートしやすくて練習中に身には嬉しい。

スッと息が入って吹きやすいしタンギングの練習にも向いてそうで低音がふくよかでボォーンブォーンって鳴ってくれるので好みの音。バンドレンに比べて深くて低音が良く響く。コシがあるのでアルティッシモ音域もファ♯(自分の中で一番鳴らしにくい)も鳴らしやすい。

RCとFOFって全然性格が違う。青箱と銀箱と違って別のメーカーかなってくらい。

FOF定価は高いけど心斎橋で2940円で買った。6枚使えるのなら高い事は無い。たまたま当たり箱だったのかもしれないけど。

青箱ってすぐベニヤ板みたいになるけど、ゴンザレスは長持ちするそうなので期待。

バンドレンも1月21日から値上げらしいので割高感も軽減される。

説明書に10年乾燥させたって書いてあった気がするけど箱にはHavest2006と書いてあったwそれでもバンドレンの2年乾燥に比べたらかなり長い。2013年に開けたので7年物だ。RCの時にも思ったけど繊維の密度が濃い。ヒールが細いせいかRCと青箱持った時みたいに重さまで違う!とは思わなかった。

f:id:sutannex:20140109235804j:plain

(FOF) ホコリついてて汚くてすみません。

先端のカットの仕方もB45に合ってる気がする。

f:id:sutannex:20140109235847j:plain

(青箱、写真撮って気づいたけど左端欠けてる・・・w)

青箱は両端が丸くなっててマウスピースに沿ってない。

f:id:sutannex:20140110000027j:plain

(RC)

RCは逆に両端が出っ張りすぎてて吹きにくい気がする。

マウスピースをB45にしてから色々とリードの旅をしたけどFOFの2半で良いかなって気がする。個人的にも薄いリードの方がタンギングしやすいし色っぽい艶やかな音色が出ると思うので薄いのが合って良かった。B45ってそういう薄いリード合わせるマウスピースだから当然なんだけど。

まだFOFとRCの2と3/4試し中で旅は完全に終わった感じじゃ無いけど落ち着くのはココかなって気がする。


Milan Rericha - Carmen fantasy masterise, Clarinet ...

ミランジェシハもゴンザレスユーザー!

 ぶらぶらネット見てたら↑珍しいマウスピース見つけた。どんな音するのか気になる。Gottsuはサックスマウスピースが有名?みたいだけど、この竹製マウスピースはリバティ楽器オリジナルっぽい。Gottsu公式には竹製じゃ無い奴しか書いてなかった。