住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

ピアノのレッスン11

先週の土曜日は勤労感謝の日で休みだったからかなり久しぶりのピアノレッスン。調律後初めてだったので楽しみにしていた。レッスン室のピアノはかなり古いヤマハのグランドピアノでタッチは違和感あるけど音の違和感は無くなった。前は弾いた瞬間、間違えたと思うくらいだったからね。調律師さんのおかげ。

バーナム教本4巻の音出し終わったよー!と言うと先生はワオ!練習するねー!早くレッスンで追いつかないとねって感じ。実際はワオ!なんて言ってないけどw

5巻出して5巻出して!とおもちゃ屋の前でおもちゃ買ってくれ-!と駄々こねる子供のように5巻を要求w

子供相手には4巻のあと5巻には進まず別の教本にするらしい。バーナムは左へ右へあっちこっち行くから難しいと。

5巻からペダルが出てくるみたいなので調律の時に直して貰っていて良かった。パラッと見た感じバーナムさんちょっと本気出してる?みたいな曲が・・・!

バーナムピアノ教本(5) やさしいメソード

バーナムピアノ教本(5) やさしいメソード

 

 今日は4巻の4曲見て貰った。もっとfで大きい音をって言われたけど大きい音出せない。mfが限界。思いっきり叩き付けるともうそれはピアノの音じゃ無くて物と物と衝撃音だし難しいな。ネイガウスのピアノ演奏芸術によるとノックの音。

ppも出せないし今の自分の音量の幅はpからmf。キーシンとか一流ピアニストは綺麗な爆発音どうやって出してるんだろう-。

フェルマータの前は書いてないけどリタルダント気味だとか、ここはテヌート気味だとか他にも楽譜に書いてない微妙なニュアンスも教えてくれた。もちろん曲によるから紋切り型のようにやっちゃいけないってのも。こういう書いてないことを教えて貰う度に楽器は独学でやるもんじゃないと認識する。

やり直しが一曲あるんだけど左手はレガートのままで右手はスラーの切れ目で弾き直すっていうのがすぐに出来ないからやり直し。右手もレガートで切れ目無く弾いてしまう。だらだら息継ぎしない不自然な演奏になってるなとは思っていたw

スタッカートは軽くだったりレガートだったりポジション移動だったりピアノが変わると指先の感覚が変わるからピアノは難しい。持って歩くわけに行かないからw


ヤマハ アップライトピアノ U30BL 演奏動画 【島村楽器】 - YouTube

家のピアノと同じ機種の演奏動画があった。バブル崩壊寸前あたりに製造されていて自分と同じ生まれ年のピアノ。弾いてる曲はなんだろう?いつかこいつと亡き王女のためのパヴァーヌ弾くんです!