住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

チューナーを買う。ヤマハ チューナーメトロノーム TDM-37L

この前のレッスンでそろそろチューナーを買ってくださいと言われたのでTDMー37Lを買った。チューナー機能がついていれば何でも良いとのこと。どうせなのでメトロノーム機能付きにした。コルグのDolcettoと迷ったけど機能の差は無さそうなのでYAMAHAマークが良いなという見た目的な選択。クリップタイプじゃない四角い奴は譜面台から落としそうなのでクリップタイプにした。

KORG コルグ 管弦楽器用 クリップ型チューナー Dolcetto ドルチェット AW-3M
 

  今年の1月にチューナー買った方が良いですか?と先生に聞くとまだ要らないと言われた。ではチューナーは絶対必要なものじゃ無いんですか?と聞くと、いやめちゃくちゃ重要なものですと。その時はわからなかったけど、今考えるとアンブシュアや息のスピード、方向が安定してからじゃないと買っても意味が無い。むしろ口で音程を調整しようとするためにかえって悪影響だと気づいた。

f:id:sutannex:20131129005946j:plain

とっても小さい。(デジカメのストラップが少し映り込んでいる。)

f:id:sutannex:20131129010056j:plain

 開放のソ。なぜソかというと左手でデジカメを持ちながら撮影するには他の音では不可能!w右手で楽器を支えて吹きながらデジカメを左手で構えて難しいwぶれてしまった。(部屋が汚いね・・・。)

つけて吹いてみると中音域のラ、ラ♭、シ♭が少し高い。超高音域のファ、ファ♯が凄く低かった。クラリネットの性質なのか楽器と吹き方の癖なのかはわからない。今度レッスンで聞いてみる。他はほぼ全部真ん中。1時間ぐらいすると楽器が暖まったからかほんの少し高くなったので少しバレル抜いた。

ピアノと合わせるときは3ミリくらい抜いてたんだけどなー。(夏だったからかな)

電子メトロノームは病院の医療機器の音を連想するのでダメだ。だんだん気持ち悪くなってくる。わかってたんだけど克服しようと少し試してたけど「なんで我慢せなあかんねん!」って気持ちになったので1時間で振り子式に戻すwでも振り子式を持って歩くわけにも行かず、いずれ克服せねばならない・・・。合奏する時とかもだぶん電子メトロノームだろうし?

チューナーは組み立てたときにチラッと確認して1時間単位で少し変わったなと思ったときに見るくらいであんまり活躍しない。世間の人はどれくらい確認するんだろうか。

基準音が出せなくて耳で合わせられないので買う前からわかってたけど基準音出せる四角い奴にした方が良かったかもなんて少し思った。音叉買うか!w クリップ式で基準音出せてメトロノーム機能付き、移調機能付きの奴は見つけられなかった。

音叉と振り子式メトロノームを持ち歩くクラリネット吹きw


Prokofiev, Winter Bonfire - YouTube

NHK-FMのクラシックの迷宮聴いてて知った曲。冒頭は鉄道をイメージした作曲らしい。汽車に乗って遠足レッツゴー!って感じでウキウキする。