住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

クラリネットの修理と大事件

クラリネットの調子が悪いので直してもらいに大阪へ。大阪の管楽器扱ってる楽器屋さんってなんか高級感というか楽器上手な人集まってます感が漂ってて少し居づらい。

初めてクラシックコンサート行ったときも居づらいなと思ったけど今は何にも思ってないので慣れかな-。

渡すときにどこが悪いですか?って病院の診察みたいになるのかと思ったらここが硬くて~(渡して!任せろ!)このキーが~(任せなさいっ!)って感じだったので全体的にお願いしますっと渡して散策。楽譜見たり音楽雑誌見たりで約束の時間。地元の楽器屋なら何日も跨ぐのに一瞬でやってくれて嬉しい。腕も良いみたいだし!

だいぶ汚れてましたよ~生まれ変わりました~なんてお話しながら試奏してみるとホントに生まれ変わっててビックリした。楽器歴浅いんで何をどういじったのかは詳しくわからないけどビャ~っとあちこちに広がっていってた音がまとまって抜けていく。耳の肥えた人の前で試奏は緊張するな~ってこととあんまり吹いてもわからないからちゃちゃっと確認して終わり。

でもせっかく都会に出てきたんだからマウスピースを試奏しようということでM30とM15とB40と5RVライヤーを吹かせて貰った。

M30が息が入りやすくて音がまとまっててリードを長く使ってる感じがして一番いいかなと思った。しっとりしてて暗め?使ってるリード(ヴァンドレン青箱3番)を1つ厚めにした方が良いかも?

M15は今使ってる5RVより息が入りやすいけどリードが薄すぎるせいかビャービャーペラペラした音になる。かなり厚いリードでも吹けそうだなと思った。4番とかと合わせたら良い音なるのかな。

B40は芯のあるまとまった暗めの音になったけど吹きづらい。どうしても吹けないってほどじゃ無いけど気分良くス~ッとはいかなかった。1つ薄くしたら吹けそう。

5RVライヤーはヨクワカラナイ・・・。5RVを吹きづらくして暗めになったような。

1本ずつしか吹かなかったけどM30が良さそうに思ったんで買うとしたらコレかな?まだB40ライヤーとかB45とか吹いてないのたくさんあるし先生と相談してからにするけど。

マウスピース選ぶのって大変。リードとの相性、バレルから下の相性、人間の相性がある。

接合部はカチカチだったけどリペアさんがトロンバコルクグリスって奴を塗った途端にヌルヌルスッと嘘みたいに柔らかくなったので削らずにすんで良かった。トロンバグリスとリードを買って楽器屋を後に。スティックタイプのグリスはスティック形状にするときによくない成分を混ぜるせいか柔らかくならないらしい。

 その後、抹茶のお菓子好きだから喫茶店で抹茶ぜんざいを食べながらTheClarinetを読んでたら頭が違う世界に行ってしまって楽器を喫茶店に置いたまま帰ってしまった!

気づいたのは帰りの電車に乗った瞬間!手には楽器が無い!豚まんだけ!冷や汗たらたらで頭を高速回転して喫茶店で忘れたんだろうと思い降りてダッシュダッシュ!絶対あるって思ってたから少しは落ち着いてたけどめっちゃ焦った。今年一番焦った。入門機種でクラリネットとしては安いけど自分には高級品。命の次に大切。

店員さん(上野樹里似)に忘れ物しました!というと何忘れましたか?と言うので

「楽器です!」と言うと店員さん表情変わって

「楽器!?!?!?(ヒィやばいよそれ!)」っと小走りで探しに行ってくれた。

幸い座っていた場所にそのまま置いてあって見つかった。電車の網棚に忘れて紛失しましたとかTwitterで流れてきたりするけどあり得ないと思ってた。まさか自分が楽器忘れるとは。外出るときは鎖に繋ごうかな・・・w

店員さんは「クラリネットですか?」って話しかけてきたから楽器やってたのかもしれない。それで慌ててくれたのかも。

抹茶は危険だよ!(違う)

豚まんテロしながら電車で帰りましたとさ。

f:id:sutannex:20131008020703j:plain

 

ちゃんと手元にあります。悪い人居なくて良かった。神様ありがとう。

森半 宇治抹茶グリーンティー 150g×8個

森半 宇治抹茶グリーンティー 150g×8個