住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

ピアノのレッスン3

 

相変わらず先生を追い立ててます。30分短い。バーナムピアノ教本2終わった。4巻も半分くらい音鳴らしてる。さすがに4巻くらいになるとペース落ちてきたからそのうちレッスン追いつくだろう。

やさしいメソード バーナムピアノ教本(2)

やさしいメソード バーナムピアノ教本(2)

 

 マシになったと言ってくれたけど片手が同じ音の弾き直しだと少し反対の手も跳ねちゃう。薬指で弾き音も弱々しいらしい。指が棒のように伸びてるからもう少し丸くして指を使って鍵盤をつかむように弾きなさいって。手首ふにゃふにゃしないで指もっと使えと。ホロヴィッツは腕が物凄い強いからマネしちゃいかんらしい。

最近、本やネットなんかで指で弾くと痛めるよ、すぐ限界来るよ、大人はそれじゃきついよ。なんて読んだもんだから確かに指が真っ直ぐのまま弾いてた。別に力抜けてれば真っ直ぐでも良いよって書いてるのもあったけど、明日から言われた通り少し丸めにやってみる。いつも極端な方に走りがち。

本やネットでつけた知識で先生を困らせるのは中学生の頃からずっとそうだけど、一緒に悩んで考えてくれる人が良い先生だと思う。

技術的なことは置いといて全部音楽らしくなって素晴らしいと褒めてくれた。素直に受け取っておくw


Horowitz plays Chopin Mazurka - YouTube