住宅街の中の山小屋

やけくそだけどなげやりじゃない。のんびり流されるままゆらゆら。

同じような夢ばかり見る。

内容はいつも高校を留年する夢。

成績が悪かったり出席日数が足りないからという理由が多い。

夏休みの宿題が終わって無くて焦るやつもある。

ちゃんと高校卒業してるのにこういう夢を見るのはたぶん世間から取り残されてて同級生もみんな遠くに行ってしまったような感覚でいるからだろう。

登場人物もなかなか古い。

職員室に頼み込みに行ったり先輩になった元同級生にやさしく声かけられるのがなかなか辛い。夢だけど。

高校留年って結構イレギュラーじゃ無いですか。だからめちゃくちゃ怖い。

 

いつも起きてからあぁ高校なんてとっくに卒業してたわってホッとする。

 ホッとしたら起きてコーヒーを入れて食パンを焼く日常。

なぜ脳は、ヘンな夢を見るのか? (KAWADE夢文庫)

なぜ脳は、ヘンな夢を見るのか? (KAWADE夢文庫)